Dr. Koba 's climbing report & study

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国Tour 第一弾

ひたすらGYMトレばかり繰り返していたので、Jcを見習い完全なエンクラに鳴滝へ
 日程の都合でこの夏日に真昼間から登ってきました。
今日1日&お一人様なので、ロクスノで紹介されてた有名課題(?)のなかでランディングが比較的よさそうなのを中心に遊びました。

<M隊長のルーフ>
ルーフはガバで抜けは比較的簡単やけど、マントルが結構そわそわしました。

<カチヒロシ>
かなり苦戦。やっぱカチは苦手や~。SDが1級/初段らしいけど、絶対できないと思いました。

<名前不明・Project?>aoiro.jpg


カチヒロシの後ろにある、ハング岩。実質4手で、その後はガバガバやけど、めちゃめちゃかっこいい!絶妙な位置に絶妙なHold。鳴滝特有の蒼色がまたかっこいい!!登りたくてめちゃめちゃ打ち込んだけど、1手目とって動けず・・・二段以上はある・・・と思う。この岩の課題について知ってる方いらっしゃったら教えてください。
 次回また、挑戦します。
 ちなみにこの岩、裏側もまたかっこよくて、こっちはチョーク跡があったな~。

<蚊>
POPな3級。スタートはスローパーなんやけど、そのスタートの右側に、またおいしいHOLDがいいぱいあったので、勝手にエクステして遊んでみた。これも結構面白かった。絶妙なHOLDが際限なく続いてで、どこまででもエクステできそうでした。

もんじろう・ドーピングはともにめちゃめちゃ面白そうやったけど、どちらもランディン悪い感じやったのと、蒼色岩で完全にヨレテたので触らずに退却しました。

MOKAも四国TOURのとき、四国のボルダーのポテンシャルについて高い評価してたけど、鳴滝もほんと質が高いし、まだまだ開拓の余地ありそう。今度はもっとコンディションよいときにみんなで来たいです。

 あと、鳴滝は掃除が行き届きすぎててあせりました。一瞬どれがHOLDかわからんし・・・KOBAもかなり頑張って掃除したけど・・・綺麗になったかな・・・

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。