Dr. Koba 's climbing report & study

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出③

restblog.jpg
旅の最終日。この鳥のように美しい海と美しい空の中、自由に遊べたらな~・・・なんて思いながら、の~んびりしてたら、あっという間に夏休みが終わりました。

nihonnosora.jpg

 日本に帰ったらめちゃめちゃ涼しくなってた。
よし、Climbing頑張ろう。外岩行くときは皆さんよろしく!!
<

スポンサーサイト

夏の思い出②

タオ島でのBouldering
boulderblog.jpg

竜宮城から還って来た僕は、お爺さんにはならなかったけど、抜け殻化してしまい、全力でClimbingする気には全くならず。
泊まった宿のすぐ側にあるArea=Secret Gardenで、夕方に毎日2時間のエンクラ。
KobaがTryした課題のほとんどが、うす被り~垂壁で多分1番難しいので2級くらいなのだが、ほとんどが6m Overの(日本人にとったら)ハイボルダー。
むしろ核心越えてからが本気、スポッターなしで突っ込んでるので、絶対落ちれない緊張感でマジそわそわ。登り終えたときの充実感は難易度とは全く関係なかった。

満足感と共に上を眺めると・・・・・

ぼくよりはるか高いところでフリーソロしてるココナッツ狩の兄ちゃんがいた・・・

遅ればせながら

夏休みの思い出をば
①Full moon party @ Koh Phangan
Kohtao 003blog
世界3大Raveのひとつといわれるパンガン島のFull moon party。その名に恥じぬ、カオスぶり☆
10時前から海に膝までつかりながらF○○Kする白人に面食らい、場違いかと一瞬たじろぐも、時間が経つにつれPartyのテンションは上がり続ける。
12時にはビーチは端から端まで人であふれ、踊り狂う人々、炎の長縄跳びを飛ぶ人。
売春婦と消えていく男たち。
full moon blog
fullmoon2blog.jpg
眠らない夜ながらも、Partyはますます高まり、3時をすぎた頃にはブース前は狂乱のRaveへ。
Kobaも負けじと踊り狂う。気がつけば一人で踊り狂う白人が酒と煙草を煽り、バンコクから来たタイ人の少年はStageにKobaへいざなう。Kobaの帽子の真っ白な帽子は陽気なスペイン人女性に奪われ、ラテンな抱擁とともに主人のもとへ還ってきた。
たまた出会った二人の日本人姉妹は、タイ人の求愛をものともせず、踊り続け、眠気を知らない小さなタイ人の女の子は僕に肩車を要求し、眠ることなく踊り続ける。
 朝日と共にPartyは最高潮を迎え、潮とともに少しずつPartyは終わりに近づく。人の流れと共にパンガン島を後にした。海から見るパンガン島は、自然に囲まれた静かな静かな島だった。

 シャム湾に浮かぶ、月に1度の竜宮城。今までで最高のPartyやった!!

 

ちょっと

夏休みしてきます。
Full moon Party @ パンガン島
Diving 目指せ ジンベェ
Bouldering

の3本をお送りする予定☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。